STAFF BLOG
2014.10
21

(^ω^)/旭川支店制作担当の私です。

同業者が集まると、あるあるネタで盛り上がったりしますよね。
もちろんデザイナーや制作者だってあるあるネタがいっぱいあります。

そしてなぜか自分の愛するフォントについて語ることが多いのです。
私が愛するフォントに名前をあげるとしたら「Helvetica」。もしくはソックリな「Arial」です。
Myriad」もいいな。基本的にはゴシック体が好きみたいです(*´ω`*)

皆それぞれ推しフォントがあるんですよねぇ…。

今回は私が愛用するフォントの中でも、フリー(無料)の使用頻度の高いものをご紹介します!
フリーペーパー求人君は単色刷りで情報密度が高いので、「みやすさ」を重視してフォントを選んでいます。

 

▼M+ OUTLINE FONTS

有名フリーフォント。
バランスの良いゴシック体であり、大体の日本語に対応していると思います。
なによりウエイト(太さ)が7種類もあるのが嬉しい…!
おすすめフォント
http://mplus-fonts.sourceforge.jp/mplus-outline-fonts/

▼Rounded M+

上で紹介した「M+ OUTLINE FONTS」の丸ゴシック版です。
丸ゴシックは情報密度が高いときに見やすいなぁ…と感じるので重宝します。
ウエイトの7種類はやはり強し。
おすすめフォント
http://jikasei.me/font/rounded-mplus/

▼けいふぉんと

あのアニメタイトル風のフォント。
POP体は使い方ひとつで良くも悪くもなりますが、このフォントはうまくなじみます。
見出しにピッタリですね。
おすすめフォント
http://font.sumomo.ne.jp/font_1.html

▼たぬき油性マジック

その名の通り油性マジックで書いたような手書きフォント。
ポップデザインに使いたいフォントNo.1です。
(実は求人君のラックにもこちらのフォントを使わせていただいてます)
おすすめフォント
http://tanukifont.com/tanuki-permanent-marker/

▼Noto Sans/源ノ角ゴシック

GoogleとAdobeからリリースされており、それぞれに名前が違うようです。
とても美しいゴシック体、ウエイトは7種類。
インストールしない理由がみつからないかと。
おすすめフォント
https://www.google.com/get/noto/
https://store1.adobe.com/cfusion/store/html/index.cfm?store=OLS-JP&event=displayFontPackage&code=1967

 


いかがでしたか?
誌面を見やすくするも、見にくくするも基本はフォントバランスだと思っています。

フリーペーパー求人君は皆さまのお役に立てるよう、見やすい誌面を心がけて発行致します。
(o^▽^)oよろしくお願いします!

※ご紹介したフリーフォントについては、URL先の規約をよく読んでからご利用下さい。

旭川 制作部 (DTP)
旭川オフィスの制作担当。
目はしんでますが、心はしんでません。ご依頼お待ちしてます。
●スキル/DTP・WEBデザイン、簡単なイラスト
●得意分野/シンプル、ポップ、女性向け
●趣味/写真撮影(風景・自然など)
●好き/温泉、お菓子、モンハン(片手剣・太刀・弓)
●好きなタイプ/綾野剛
▼イラストACのイラストレーターです▼
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=RxmfAmyC&area=1
このページを友達とシェアしよう!