STAFF BLOG
2017.02
16

旭川オフィスのHaruです、こんにちは。

結構前に書いた『たった2つのポイントで注射恐怖症を克服したかもしれない話』という記事がいまだに人気のようです。
もうすぐ4月、やってきますね健康診断が。
ここ旭川オフィスでは先月1月に終わったばかりなので、まだまだハッピーでいられます。

さて≪克服したかもしれない≫と言いながら実際はどうだったのか。

幸い、二度目の健康診断まで採血や注射の機会がなかったのですが

≪前回大丈夫だったから、次も大丈夫!≫
という軽い気持ちでいられたのは大きな前進(*‘ω‘ *)

血管は出るようなのでド下手じゃなければ失敗しないのではないかな?
でも世の中は玉石混交。上手い人にあたるかどうかは、運です。

二度目の健康診断の採血は

まぁ痛かったね……

子どもじゃないんだから痛いだのワーだの騒いではいけなくとも。事実、痛いのだ。
「いってぇぇ!」
「血管痛だね、一回抜く?」
「もう一回刺されるのはイヤだ…が、なかなか痛い!」
待って待って血管痛ってなんだ!?終わったらグーグル先生に聞いてやる!
とバタバタしてるうちに終わりました。

いやー

終わってもなかなか痛いの。まさかの次の日も痛いの。
ちょっと青くなってんの!!!ITAI!!
思い返せば。消毒したあと、もう一度血管確認してたから採血ヘタな人だったんだね。

痛かったけれど、次また≪強い恐怖心≫があるわけでもないので
やはりある程度克服したんだなって思います。
※個人的な意見です。やっぱり苦手ではありますよ。できればしたくない。

それではまた。健康は宝です。