powered by google翻訳

函館山

mainImage
函館山(はこだてやま)は、北海道函館市の市街地西端にある山であり陸繋島でもある。陸繋島として表す場合でも「函館島」「函館山島」といった表現をすることは稀である。標高334m、周囲約9km。牛が寝そべるような外観から臥牛山(がぎゅうざん)とも呼ばれる。
約2500万年前から始まった火山活動により、海中から隆起した孤島だったが、約3000年前に、海水により港側と外海側から次第に砂が堆積されて砂州ができ、函館山は渡島半島と陸続きの陸繋島になった。 函館市の中心街はこの砂州の上にある。 0138-21-3323に電話する

北海道函館市
TEL/0138-21-3323

 

関連コンテンツと広告

同じ地域のお店

道南ハイヤー
函館タクシー株式会社
はこだて無料案内所
函館市本町1-33スターパレス1F

クリックしてカテゴリーを選択

食べ処(居酒屋・レストラン等)
飲み処(バー・スナック等)
ホテル情報(中心部のホテル)
お役立ち情報(お店や会社等)
 

「お店を宣伝しよう!」当サイトへの広告掲載、お問合わせは広告代理店 株式会社フジプロ