powered by google翻訳

松前城

mainImage
松前藩初代藩主松前慶広が慶長11年(1606)福山城として築いた。子孫が代々城主となるが文化4年(1807)から14年間は幕府が直轄し、その間藩主章広は奥州梁川に移封された。文政4年(1821)復領する。嘉永2年(1849)崇広のとき幕府が新城の構築を命じ、安政元年(1854)完成。明治元年(1868)旧幕軍が占拠するが翌年新政府軍が奪回。天守閣が昭和24年まであったが焼失、同36年復興された。城門は往時のものである。内部は松前藩に関する文化財と、アイヌ民族資料を展示する資料館になっている。◎松前慶広(1548-1616)信広ののち五代慶広に至り独立し、松前を名のる。秀吉・家康に謁し、近世大名としての松前藩の基礎を築く。 0139-42-2216に電話する

松前郡松前町松城144
営業時間/9:00~17:00
TEL/0139-42-2216

 

関連コンテンツと広告

同じ地域のお店

朝市炉端 五聚富(ごしっぷ)
函館市若松町11-16
Lounge Rowa(ラウンジ ロワ)
函館市本町25-13 五稜郭ビル5F
Twin Feather本町店・Twin Feather駅前店
函館市本町17-1 WE'LL808 1F

クリックしてカテゴリーを選択

食べ処(居酒屋・レストラン等)
飲み処(バー・スナック等)
ホテル情報(中心部のホテル)
お役立ち情報(お店や会社等)
 

「お店を宣伝しよう!」当サイトへの広告掲載、お問合わせは広告代理店 株式会社フジプロ