STAFF BLOG
2021.10
29

こんにちは。

2年ぐらいぶりになりますか、

『またモノを減らす時がきた。』

ということで部屋の中の

紙の書類の9割、靴の8割、服の8割、かばんやバッグの5割ほどを処分しました。

私は部屋の中のモノが少ない方が好みで

部屋の中のモノは私の時間を奪う存在になると考えておりまして

さらにモノの整理や整頓、維持やメンテナンスにも時間を奪われます。

モノが存在することによって空間を圧迫しているということもあります。

モノを減らすことによって

部屋の中に空間やスペースができます。

空間やスペースができることによって気持ちが落ち着いてリラックスすることができます。

身体をゆっくり休めることができます。

ぐっすり眠ることができます。

体調がよくなって

仕事に対するモチベーションやパフォーマンスがあがります。

とこうなれば理想的ですね。

お部屋がすっきりしました。

というお話しでした。

それではまた

制作部 (DTP)
萩澤と申します。よろしくお願いします。
このページを友達とシェアしよう!