STAFF BLOG
2021.10
26

衆議院選挙の投票が10/31(日)にあります。

※最初に言いますが僕は右も左もなく、ここの党に入れてねという事を書こうと思っているわけではありません。

僕は42歳になりまして過去に同じくらいの年代の人で選挙ともなるとこういう事を平気で言う人がいます。
「選挙?行ったことないよ。休みにわざわざ行かなきゃいけないし自分の1票が入った所で生活は何も変わりもしないしあんなもん意味が無い」正直、恥ずかしい事を偉そうに言うなと思います。まず、期日前投票あるの知らんのかよ。
とかすぐに出てくるようになりましたが自分も選挙権が与えられた約20年前、大学生で同じ様な事を言っていました。部活を理由に行かなかったり、行っても直前に候補者の名前の雰囲気で書きやすいなとかで入れていたり。

25歳で結婚して奥さんも親も近い周辺の人も皆ちゃんと新聞とか見て大体の公約などを見て判断しているって知って恥ずかしくなりました。それからは自分なりにテレビや新聞、今ではネットなど一部の意見だけ見続けるわけではなく広い範囲で情報を得て準備するようになりました。たかが1票から貴重な1票という認識に変わったということですね。

毎回どんな選挙でも全国的に投票率が悪いです。ぜひ僕ら世代より若い10代~30代の方には選挙に行ってもらいたい。最近、聞く寂しい意見は頑張ってるなと思う人に対し票取りだという一言で片づけてしまうこと。

票を取りに行くでしょ選挙なんだから、逆に何もしないで票が入るかい?対抗する候補者だって票取りで色々活動してると思うけどなと。

最近気をつけていることはテレビの情報だけを信じない。公約での甘い言葉には裏があったり、結局やれない事が多いです。本当にできるの?やれるの?ここを中心に自分で調べて投票しようと心がけてます。

制作部 (DTP)
良いデザインを作るため日々精進・・・
このページを友達とシェアしよう!